交通事故の後遺障害等級認定異議申し立て 名古屋の行政書士事務所です。

岩手県盛岡市へ後遺障害等級認定の結果打合せに行って参りました

いわて花巻空港

「私は岩手県在住なのですが、ご相談してよろしいですか?」
それがご依頼者様からの第一声でした。

3年前交通事故により、下顎骨折し手術し、2年経過しても口元の麻痺が残ってしまったため、ご依頼者様自身でインターネットを検索したところ、ご依頼者様と同様のお怪我の解決事例が、弊所のHPに掲載されていたことから、上記のようのご連絡となったものでした。

保険会社や医師から「後遺障害の認定は難しいのではないか」と言われたものの、ご依頼後電話やメールや郵便のやりとりなどで緊密に連絡を取り合い、12級13号に認定となりました。

先日の2月15日に認定された等級結果の報告と、今後の事故解決に向けての打合せのため、岩手県盛岡市を訪れました。

打合せのなかで、事故解決までの流れとして適正な等級認定がなされた後、弁護士の先生にバトンタッチをして示談を行ってもらった場合はどうなるのかといったお話もさせていただく事ができました。

ご依頼者様からは、「私は名古屋からは遠方の岩手在住なのに、快く依頼を受けていただき、遠くの事務所に依頼しているという不安なく後遺障害の等級認定手続きを進めることができました。また不明点についても迅速に対応いただき、心強く思いました。交通事故の解決を『後遺障害等級認定手続きの専門家』に任せて本当によかったと思いました。本当にありがとうございました。」
と感謝のお言葉を頂き、打合せ後は宿泊先のホテルまでお送りして頂きました。

盛岡では前沢牛や盛岡じゃじゃ麺等の、美味しいご当地グルメを楽しむことができました。
これもひとえに素晴らしいご縁があったからだと思います。

弊所は、これからもご依頼者様との距離を感じさせることなく、交通事故の解決に全力を尽くして参りたいと思います。

是非お気軽にご相談下さい。ご連絡お待ちしております。

交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ
後遺障害等級認定結果の異議申し立て(再申請)-後遺障害の等級は適正に認定されていますか?
後遺症の認定結果にがっかりされている方に向けた「セカンドオピニオンサービス」はこちら

弁護士費用等特約がついていらっしゃる被害者さまへ

行政書士にも弁護士特約が使えます!

※要事前同意

  • 被害者側の過失がゼロでなくてもOK!
  • 保険会社が紹介する弁護士以外でも、行政書士でもOK!

ご自身(または同居中の家族)が加入している自動車保険に、「弁護士費用等補償特約」が付帯されている場合、行政書士報酬の全部(または一部)が当該保険から支払われることがありますので、事前にご確認ください。ご自身の保険に特約がついているのかどうかも含め、ご不明な点などは、お気軽にお尋ねください。

弁護士費用特約がなくても、納得できる交通事故解決

無料の交通事故紛争処理センターなどを利用することでご自身でも解決が可能です

お急ぎの方へ:簡易無料ご相談フォーム

よく寄せられるご相談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご相談内容 (必須)

captcha
上記の文字をご入力下さい。 (必須)

ヨネツボ名古屋行政書士事務所

行政書士 小泉 真吾のプロフィール

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-37-21
東海ソフトビル2階
電話番号:052-533-6322

行政書士 小泉真吾 オフィシャルブログ 協力行政書士、求人のお知らせ
行政書士 小泉真吾

お客様から「ヨネツボで不認定ならどこに頼んでも駄目だろう」と言われることがあります。
被害者様の「安心」「納得」にお応えします。

ヨネツボを「後遺障害の駆け込み寺」としてご活用ください。

受付時間:9:00~18:00 日曜・祝日定休(※平日18時以降・日曜・祝日の来所相談も対応致します。【要予約】)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-37-21 東海ソフトビル2階   アクセスマップはこちら

トップページへ戻る