交通事故の後遺障害等級認定異議申し立て 名古屋の行政書士事務所です。

お問い合わせからの流れ

適正な等級認定のために、専門家としてのサポートを。

ご相談者様からお問い合わせいただいてから、交通事故後遺障害の等級認定を受けるまでにどのような手続きが行われるのか、基本的な流れをご紹介します。

等級認定というのは、保険会社との折衝や、賠償額などに関わるとても重要なものです。 特に「目に見えにくい後遺障害」は立証が難しいので、的確な内容で申請ができるかどうかで認定結果が大きく異なります。
「目に見えにくい後遺障害」で苦しまれていたり、適正な等級認定が受けられずお悩みのご相談者様のために、交通事故後遺障害手続き・異議申し立て手続きの専門家として、しっかりとサポートをさせていただきます。

後遺障害等級認定手続きにおけるセカンドオピニオンとしてもご活用下さい
『出張無料相談のご案内』【対応エリア】愛知県・浜松市を中心とした静岡・三重県全域

【無料】お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください

TEL:052-533-6322
Eメール:info@yonetsubo758.jp

『事務所案内』のページへ

【初回相談 無料】来所相談・電話相談

初回相談は無料です。

来所相談・2回目以降の電話相談 3,000円(60分)

『相談料・手続費用』のページへ

ご契約

料金、サービス内容など重要事項のご説明を致します。
料金の支払い方法(分割払い、後払い等)についても相談に応じます。

お打ち合わせ

お客様からお困りの後遺症についてのお話をうかがい、認定基準や事務所の過去の認定事例などに照らし、後遺障害等級認定手続きの方針を考えます。

【オプション】医療調査

医師面談または文書照会により、後遺障害等級認定手続きに必要な意見書などをお願いします。

提出資料の検討

後遺障害等級認定手続きのため、できあがった資料について検討をし、他に資料を追加すべきかご提案します。

書類作成

被害者請求に必要な書類を作成します。
異議申立の場合は、異議申立書も作成します。

申請

自賠責保険(共済)に対して、
被害者請求により後遺障害等級認定を求めます。

認定結果認定額の支払い

自賠責保険会社(共済)から認定結果が出ます。
等級が認定されますと認定額が支払われます。
後遺障害に認定されない!どうすればいい!?

後遺障害の等級認定手続きを行うタイミング

「ヨネツボ名古屋行政書士事務所」Youtubeチャンネルはこちら

交通事故後遺症の認定結果について妥当かどうかご不安のある方へ
後遺障害等級認定結果の異議申し立て(再申請)-後遺障害の等級は適正に認定されていますか?
後遺症の認定結果にがっかりされている方に向けた「セカンドオピニオンサービス」はこちら

弁護士費用等特約がついていらっしゃる被害者さまへ

行政書士にも弁護士特約が使えます!

※要事前同意

  • 被害者側の過失がゼロでなくてもOK!
  • 保険会社が紹介する弁護士以外でも、行政書士でもOK!

ご自身(または同居中の家族)が加入している自動車保険に、「弁護士費用等補償特約」が付帯されている場合、行政書士報酬の全部(または一部)が当該保険から支払われることがありますので、事前にご確認ください。ご自身の保険に特約がついているのかどうかも含め、ご不明な点などは、お気軽にお尋ねください。

弁護士費用特約がなくても、納得できる交通事故解決

無料の交通事故紛争処理センターなどを利用することでご自身でも解決が可能です

お急ぎの方へ:簡易無料ご相談フォーム

よく寄せられるご相談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご相談内容 (必須)

captcha
上記の文字をご入力下さい。 (必須)

ヨネツボ名古屋行政書士事務所

行政書士 小泉 真吾のプロフィール

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-37-21
東海ソフトビル2階
電話番号:052-533-6322

行政書士 小泉真吾 オフィシャルブログ 協力行政書士、求人のお知らせ
行政書士 小泉真吾

お客様から「ヨネツボで不認定ならどこに頼んでも駄目だろう」と言われることがあります。
被害者様の「安心」「納得」にお応えします。

ヨネツボを「後遺障害の駆け込み寺」としてご活用ください。

受付時間:9:00~18:00 日曜・祝日定休(※平日18時以降・日曜・祝日の来所相談も対応致します。【要予約】)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-37-21 東海ソフトビル2階   アクセスマップはこちら

トップページへ戻る